Blooming Aromatic Therapy

ブルーミング・アロマティック・セラピー

香りであなたをあらわすなら?どんな香り?

セラピーでは、

 

・他人から見た印象(客観)

・自己評価(主観)

・そして、なりたい自分のイメージ(希望)

これらをワークを通じて分析し、それぞれ上質な精油に置き換えて、

オリジナルのフレグランスミストを作成します。

グループワークでは、参加者の皆さんとやりとりしながら和気藹々と作業を進めるのも楽しいですよ^^

親子、カップルで共有する香りの不思議

親子で、カップルでのご参加の会もご用意しています。

ブラックペッパー、ヘリクリサム、、などなど特徴的な精油も含めて、親子やご夫婦、恋人同士など、関係の深い方々には、リンクする香りがあることが度々の臨床経験からわかってきています。ワークを進めていくと、内面的にも似ている部分が可視化されてきますので、カップルなど、絆を強めたい場合にも、共通する香りを有効活用できると考えられます。

個人で参加されてミストを作られた方々が、ご自宅で使用されていたところ、お子様など ほかのご家族が「すごく落ち着く!」ととても気に入られていたという声をたびたび耳にします。

「大好きな人をあらわす香り」というのは、その愛する方々にとっても馴染みのある、リラックスできる香りとなるのでしょう。

環境の変化にあるお子様、思春期で揺れ動くお子様にとって、お子様の魅力を体現する香りは、セルフエスティームを高め、新たなチャレンジに立ち向かう勇気を与えてくれます。

ビジネスの場でも

ひとの印象、特に第一印象というのはビジネスでの成功に大きな影響を与えます。

カリフォルニア大のリサーチでは、外見の印象がキャリアでの成功に影響するという示唆が。

意識の高いビジネスパーソンの方々は、イメージコンサルタントなどに相談して、外見の印象に気を配るかたも多くいらっしゃいます。

Face to Faceのなかで、言葉ではない無意識下での香りの印象操作というのは侮れないものがあります。また、他人に対してだけではなく、ビジネスの場での自己の自信、自己表現、強みを自覚して強めていくうえで、「あなた自身の香り」は効果を発揮します。
香りは可視化できないからこそ、言葉ではないからこそ、潜在意識下で働きかけるからこそ、より強力な表現ツールなのです。

あなた自身との新たな出会い

セラピーでのワーク中や、できあがった「ご自身の香り」を使用する際に、ご自身の魅力と向き合うなかで、無自覚だったご自身を新しく発見することが多くあります。

 

特に日本人は、欠点、穴を埋める作業に目を向けることが多く、自尊心が低くなりがちですが、欠点と魅力は表裏一体であり、自らの魅力にスポットライトを当てることで、欠点をも個人の魅力に変えることは可能です。

 

セアピーを受けてくださる皆さまのおひとりおひとりが、そのかたしかもたない魅力、個性を大切に、香りという見えない魔法のツールを通じて表現することができたらいいなと、願いながらセラピーを行っています。