リネンウォーターの魔法


奥さまは魔女、MIKAです^_^。笑

今日は主人の誕生日。エディブルフラワーでお花畑ケーキをつくりました🌺


主人といえば、先月にPostした「香りで夫婦仲を円満にする方法

「リネンウォーターについて、また後日こちらでお話します」としたままだったのを思い出しました。

香りのセラピー、Blooming Aromatic Therapyを用いて「主人の魅力を表す香り」のリネンウォーターをつくり、これでアイロンかけをしていて、効果があるという話。

こちらです。


草花木の香りには、それぞれ人が持つようなキャラクター性があり、ひとのキャラクターと結びつけられます。

彼は落ち着きと慎重さ、周囲からの信頼性や誠実さのある人なので、カモミール・ジャーマンやパチュリーの香りが入ります。

一方で、そういったハーブ系に偏っている場合、裏返すとビジネスの場面では、樹木系のような「どっしりした威厳」や、逆に柑橘系、お花系のようなトップノートの「軽やかさ」などが足りないと見られることもありかもしれません。

そうしたものを「理想の香り」「補助的な香り」として足してあげます。

そこで彼に選んでいるのは「威厳」と「自信」「集中力」を与えてくれる「シダーウッド・アトラス」、そして同じく「自信」「集中力」「リーダーシップ」をあたえてくれる軽やかな「サイプレス」

ところで、

私と主人は、残念ながら同じ香りを共有していません。。

夫婦の絆を強くするためにも、同じ香りが入っていた方がいい ことが、体験的に分かっています。

私は「ジャスミン」を自分の香りとして持っているのですが、このジャスミンには「カリスマ性」という素敵な魅力がある香りですので、勝手ながら(笑)彼の香りにも入れさせてもらっています。

おおかたの天然の精油には、殺菌効果などもありますので、

このリネンウォーターを彼のお洋服に毎日、シュー、シュー。

アイロンがけのときにもシュー、シュー。っと^^

効果、ありますよ。

使いだしてから徐々に。

新しいお仕事が増えて、月に何度も海外に飛び出して行っています。ありがたいことです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<<リネンウォーターのレシピ>> 約250mlサイズ

無水エタノール 50ml

精製水  200ml

精油(エッセンシャルオイル) 40-45滴

(*無水エタノールがない場合、アルコール度数40度以上のウォッカが使えますが、40度程度の場合、無水アルコールよりも量を増やします。ウォッカ85ml,精製水165ml)

①無水エタノールを計量し、容器に入れます。

②そこに精油を入れてよく混ぜます

③最後に精製水を入れます

(①−③、入れるに順番注意)

*写真のように、精油が浮いていることもあるので、使用の際はよく振ってからお使いください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Blooming Aromatic Therapyについてはこちら

Facebookページへの「イイね」をお願いします♥

--------------------------------------

関連リンク:

香りセラピー@Union Square(New York)開催予定

アロマの香りでつくるダンディズム

香りで夫婦仲を円満にする方法

香りで他の感覚が刺激される

親子で共有する香り

#handmade #BloomingAroma #aromatherapy

特集記事
最新記事