文香づくり♡今日の親子レッスン



今日の親子女子レッスンは文香づくり〜 文香については以前の記事にも書きましたが、平安時代の貴族達が趣味の良さや教養を表すために、お香を調合して、お手紙に同封したものです。 お手紙を開けたその一瞬、フワッとただよう香りのロマン🤗💕 私がとても気に入っている使い方です。 今日のレッスンの主役は小学校低学年〜中学年くらいの小さなお子様。なので、お香は既成のコーン型のお香をすり鉢で潰して使う簡単な方法です。 (大人の方のレッスンでは木製チップなどお香の原材料を調合して擦ってつくります。) 誕生日パーティでのアクティビティとしても喜ばれますので、下の方で詳細をご案内します。✨


「いいかおり〜」親子でうっとり。 香りのアートワークでいつもとは違った五感を刺激してあげるのは、お子様にはいい経験になります。 小さくても女子は香りが好きですね。これは本能。 先ほど乗っていた電車の中。電車を降りたらある人に電話しようと思って、名刺入れを開けてお名刺を探していました。


私は、名刺入れをにもお香をしのばせているのですが、電車に乗り込んできた親子(お母様と娘さん)が、「あぁなんかジャスミンのいい匂いがする〜」とくんくんしながら、私の座っている目の前に引き寄せられていて立ち止まりました。 パチンと名刺入れを閉じて、しばらくすると、その親子は戸口に移動していきました。 分かりやすい〜😀笑

では、さて。 ーーーーーーーーーーーーーーーー <文香づくり> 🌺用意する物


100均のもので全て揃います✨ NYの方は、28丁目Lex?のインドのお店などで揃うかと

・お香(すり潰しので形はなんでも) ・和紙(香りを通してくれるので和紙がいいです) ・飾り用の違う色の和紙や千代紙があるとベター ・ハサミ、のり、ペンなどの文具 ・小さいすり鉢と麺棒 ・ティーバッグ

🌼作り方 1、好みの形に和紙を同じ形2枚、切ります(直径6cm程度)小さい子用には、予め♥や🌟などいくつかパターンを切って用意し、デコレートさせてあげると良いかと。 2、好みの香りのお香をすり鉢で擦ってお粉状にする 3、2をテーバックに詰めて封をし、四つ折り程度に小さくする 4、1の和紙2枚の片面にしっかりのりを塗り、中央に3のお香を乗せ、和紙2枚で挟んではり合わせます。 5、完成〜 * 4の前に紐を挟み込んで、サシェにしてもいいです♡ ーーーーーーーーーーーーーーーー 関連リンク: 文香でエレガントなお手紙を 香りと満月に願いを


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square